介護・福祉の最新ニュース

特定施設 第5期中に31%増 厚労省が介護事業計画を全国集計

<シルバー新報 5月11日号>

奮わない24時間訪問介護
厚生労働省はこのほど、第5期介護保険事業計画の全国集計を公表した。特定施設のサービス見込み量は2014年度時点で11年度比31%増。一方、改定の目玉である定期巡回・随時対応型訪問介護看護は3年後も保険者の2割にとどまっている。第5期中は、サービス付き高齢者住宅も供給が加速する見込みで、家賃に低所得者対策のない施設が相対的に増加することになる。(以下略)