介護・福祉の最新ニュース

現場の気付きでケア向上 「つぶやき」で提案

<シルバー新報 5月18日号>

運営改善に活用 大田区の善光会
東京都大田区で複合施設「サンタフェガーデンヒルズ」を運営する善光会(梅田茂理事長)では、現場スタッフの気付きをケアの改善に生かそうと「つぶやきプロジェクト」に取り組んでいる。  「サンタフェ」は老人保健施設、特別養護老人ホーム、障害者支援施設、居宅介護支援事業所の複合施設で総定員数320人の大型施設。施設内に29人いるユニットリーダーが出勤した日に少なくとも1回、パソコンの専用フォルダに「つぶやく」のがルール。その情報を法人本部内の企画部が集約・分析し、必要があれば即時に実行する。(以下略)