介護・福祉の最新ニュース

自治会の「取り組み」出版大反響

<シルバー新報 5月25日号>

〝向こう三軒両隣〟が孤立死防ぐ
東京都立川市の都営上砂町1丁目アパート(通称大山団地)は、24時間体制運営など自治会の様々な取り組みが実を結び、2004年から孤立死ゼロ。大山自治会会長の佐藤良子さんは、「“向こう三軒両隣”が機能すれば、孤立死や子どもの虐待は防げる」と話す。今年4月には、「命を守る東京都立川市の自治会」(廣済堂出版)を上梓。孤立死が多発する中、その取り組みが全国から注目を集めている。(以下略)