介護・福祉の最新ニュース

東京都・青梅市 少人数の「相談会」で細やかに 「ケアマネの質向上」を足下から 根拠のあるプランが目標

<シルバー新報 6月22日号>

東京都青梅市が主催している小グループでの「相談会」。3つの地域包括支援センターが共同で開催している。2年前からケアマネ支援として始まり、現在は市内の9割のケアマネジャーが参加するまでになっている。目標は根拠のあるケアプランがたてられるようにすること。成果も見えてきた。ケアマネジャーの質向上が叫ばれて久しいが、足元からできることは少なくない。(以下略)