介護・福祉の最新ニュース

低所得者に家賃助成 サ付き住宅と24時間サービス 埼玉県和光市 日生オアシス和光 官民連携で可能性探る 「軽度者モデル発信したい」

<シルバー新報 7月6日号>

地域包括ケアのモデルとして注目されている埼玉県和光市では、6月から定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスがスタートした。運営するのは、地域で調剤薬局を展開してきた日本生科学研究所。サービス付き高齢者向け住宅「日生オアシス和光」が拠点となる。もともとは地域密着型特定施設の指定を受けていたが、市の意向を受け、新サービスに移行した。(以下略)