介護・福祉の最新ニュース

施設ケアマネジメントは現場それぞれ

<シルバー新報 7月6日号>

厚生労働省では現在、制度創設以来初めて、ケアマネジャーの質の向上に向けた根本的な見直しを行う議論が進められている。ケアマネジャーを巡る課題は幅広く、居宅も施設も課題は山積状態だ。「ケアマネジャーの資質向上と今後のあり方に関する検討会」が厚労省で始まったのは3月末。介護保険制度改正・報酬改定に向けて議論していた社会保障審議会介護保険部会や介護給付費分科会で「根本的なケアマネジメントのあり方」について検討する場の設置が提言されたのを受けたものだ。(以下略)