介護・福祉の最新ニュース

特養待機者削減へ 北海道足寄町 最適な施設・住まいを町が選択

<シルバー新報 7月20日号>

北海道足寄町は、入院を機に自宅生活が難しくなったり、将来の不安のために特養などの施設入所を申し込む人が後を絶たない問題の解消に向け、行政が退院支援や入所支援の相談・マネジメントを一元化して行う組織「ソーシャルワークセンター」を設置した。町は来年度以降、小規模多機能や高齢者アパートなどのケア付き拠点を整備していく予定だが、「必要なサービスが必要な人にきちんと届くようにするため」には、行政が責任を持って調整機能を果たしていくことが必要だと話している。(以下略)