介護・福祉の最新ニュース

介護予防強化モデル事業 12市町村で実施へ 厚労省

<シルバー新報 8月10日号>

厚生労働省が今年度から実施を予定していた「介護予防強化推進事業」で、モデル事業は12市町村で実施することが分かった。制度改正で創設された介護予防・日常生活支援総合事業を推進するために、軽度者の自立支援に効果的・具体的なサービスの手法を示すのが狙い。(以下略)