介護・福祉の最新ニュース

都道府県の基準条例が続々 特養居室「4人以下」大勢 22自治体が準備完了

<シルバー新報 8月24日号>

全国の自治体では現在、介護保険サービスの基準条例制定に向けて準備を進めている。条例案が判明している27都道府県のうち、特別養護老人ホームの居室定員を国の省令通り「原則1人(例外2人)」とするのは神奈川県のみ。「原則1人で4人以下も認める」とする自治体が多数を占め、東京や千葉、三重、兵庫、香川など「4人以下」にこだわった自治体もあった。(以下略)