介護・福祉の最新ニュース

介護ベッド事故 5年間で179件 NITEが注意喚起

<シルバー新報 8月31日号>

製品評価技術基盤機構(東京都渋谷区、安井至理事長、NITE)は20日、在宅用介護ベッドの事故状況についての分析結果を発表した。5年間の事故報告は179件。多いのはサイドレール内の身体の挟み込みやベッドとサイドレールの間などへの挟み込みで、「防げる事故も多い」(製品安全センター)と分析。サイドレールなどのすき間を埋めるカバーを使用するなどの対応をとるよう改めて注意喚起を行っている。(以下略)