介護・福祉の最新ニュース

情報の公表 10月から画面リニューアル 厚労省 担当者会議で機能説明 調査受けたら上位に表示

<シルバー新報 9月7号>

厚生労働省は10月から、介護サービス情報の公表の新システムをスタートさせる。8月31日に行われた都道府県担当者の会議で説明した。事業所の運営状況がレーダーチャートで一目で分かるようにするなど、利用者にとって見やすく分かりやすい表現や機能に改める。また、今年度から任意で実施される訪問調査について、「希望して調査を受けた事業所」や、第三者評価を受けた事業所などを検索の際に上位に表示する仕組みも導入している。(以下略)