介護・福祉の最新ニュース

認知症対策で5か年計画 全市町村で地域ケア会議 厚労省 「オレンジプラン」を策定

<シルバー新報 9月7号>

厚生労働省は5日、「認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)」を公表した。今年6月に医療・介護・福祉部局横断でまとめたプロジェクトチームの報告をもとに5年間の工程表と目標値を盛り込んだもの。介護分野では、市町村や地域包括支援センターが主催する「地域ケア会議」を2015年度以降全市町村で実施することを盛り込んだ。しかし、認知症対策にどう活用するかについてのマニュアルは今年度の作成。目玉となる施策の多くが「今年度以降の検討」で具体的な内容はよく見えない状況だ。(以下略)