介護・福祉の最新ニュース

スウェーデンの音楽療法 豊島区で体験会開催

<シルバー新報 9月14号>

開発者のブンネ氏来日
音楽を一緒に演奏することで、身体的、精神的、社会的な発達を促す参加型の音楽活動「ブンネ法」。スウェーデン発祥で、本国では幼児・児童教育に活用されおり、保育園や幼稚園など1250カ所に導入されている。日本では、高齢者ケアの現場に少しずつ広がっている。今月7日、開発者のブンネ氏が来日し、東京都豊島区で幼児を対象にブンネ法の体験会が開かれた。(以下略)