介護・福祉の最新ニュース

超ハイテクからアナログまで H.C.R.2012閉幕 11万人が来場

<シルバー新報 10月5号>

アジア最大規模とされる「国際福祉機器展2012」が閉幕した。主催者によると、9月26~28日の3日間の来場者数は10万8505人。前年を下回ったことを感じさせない賑やかな展示会だった。国が新産業として期待する最新「介護ロボット」から、超アナログな紙芝居まで多様な福祉機器を来場者は楽しんでいた。 (以下略)