介護・福祉の最新ニュース

「おむつゼロ」達成/見えてきた在宅支援の道 高浜安立荘

<シルバー新報 10月19日号>

3年間でおむつ代250万円減 職員のやりがいアップ
愛知県高浜市の特養ホーム「高浜安立荘」(社会福祉法人昭徳会)は、2年半かけて入所者全員のおむつ使用をなくした。排泄の自立は、食事や日中の過ごし方など生活全般の介護のあり方を見直すこと。寝たきりだった人が歩けるようになったり、胃ろうから常食に戻った人もいる。中村範親施設長は「特養は在宅で暮らし続ける可能性を広げることもできる」と確信している。(以下略)