介護・福祉の最新ニュース

わがまちの目指す地域包括ケア 愛知県高浜市 全住民を包括的に支援 住民活動との連携強化 包括職員は地域へ

<シルバー新報 10月26日号>

人口4万5千人、面積13平方kmのコンパクトな地域特性を生かして、「住民の顔の見える福祉のまちづくり」に取り組んできたのが、愛知県高浜市だ。赤ちゃんから障害者、高齢者まで市民の福祉に関する相談や対応が1カ所で完結する「ワンストップサービス」は、すでに16年の実績があり、今もなお進化中だ。これまで地域に作り上げてきた様々な資源をつなぎ、住民による助け合い活動と行政サービスを有機的に連携させていくことが、同市が目指す地域包括ケアの姿だ。(以下略)