介護・福祉の最新ニュース

内閣府 介護キャリア段位実施へ 実施機関はシルバーサービス振興会に 今年度は被災3県限定で

<シルバー新報 11月2日号>

介護人材などの職業能力を7段階で評価・認定する「キャリア段位制度」の介護プロフェッショナルの実施機関にシルバーサービス振興会が内定した。立ち上げ費用の補助にあたる5・8億円は復興予算のため、内閣府は今年度は岩手、宮城、福島の東日本大震災の被災3県に絞って実施する方針。年明けにも、初の評価者研修をスタートする見通しだ。(以下略)