介護・福祉の最新ニュース

「指導」と「監査」の違い学ぶ かなふく セミナーに参加者殺到 「基本的な法令理解」強調

<シルバー新報 11月23日号>

かながわ福祉サービス振興会(かなふく)は19日、介護保険事業所の実地指導・監査のポイントなどを紹介するセミナー「指導・監査の事例から学ぶ 法令遵守と業務改善」を開催した。当初、30人規模での開催を予定していたが、申し込みが殺到し、最終的に320人が参加。介護事業者の指導・監査への関心の高さがうかがえた。
セミナーには、県内の介護事業所の管理職などが中心に参加した。「指導」と「監査」の違いといった基本的な内容に加え、神奈川県の指導方針など、基本的な内容中心。
かなふくの瀬戸恒彦専務理事が、「介護事業所のコンプライアンス」と題し、法令遵守の重要性について強調した。