介護・福祉の最新ニュース

移乗など重点分野策定 ロボット介護機器開発で 経産省と厚労省

<シルバー新報 11月30日号>

経済産業省と厚生労働省は22日、「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定した。対象は移乗介助、移動支援、排泄支援、認知症の人の見守りの4分野。来年度に予定する機器開発事業の助成対象とする方針だ。開発を目指す企業や関係機関からなるパートナーシップを組織し、介護現場のニーズに応える機器の実用化を目指す。
(以下略)