介護・福祉の最新ニュース

重度障害者向けアプリ開発 テックファーム

<シルバー新報 12月7日号>

家電操作、特殊入力もスマホ活用で生活支援
障害があって指が使えない人でもスマートフォンなどのアンドロイド端末を使ってコミュニケーションや家電操作ができる生活支援アプリをシステム開発のテックファーム(東京都新宿区)が開発した。個別の障害にあわせたオーダーメードの環境制御装置の導入には100万円以上かかる場合もあったが、10万円程度に抑えられるという。タッチパネル式の浸透は、障害者の生活支援に今後も貢献しそうだ。(以下略)