介護・福祉の最新ニュース

厚労省が検討開始 腰痛予防指針改訂へ

<シルバー新報 1月18日号>

最新介助法など反映
厚生労働省は介護・福祉サービス業や運送業など、腰に負担がかかりやすい職業に就いている労働者の腰痛予防対策を示した「職場における腰痛予防対策指針」を今年度中に改訂することを決めた。最新の医学的な知見や介護技術などを反映させ、職場での労働災害を減らすことを目指す。