介護・福祉の最新ニュース

訪問看護福島市で一人開業第1号

<シルバー新報 1月27日号>

「被災者支えたい」と佐藤さん

福島県福島市で23日、日本初となる開業看護師が誕生した。福島市のNPO法人まごころサービス福島センターの非常勤職員で、看護師の佐藤かつ代さん(66)。開業後は自宅を事務所にする予定で、「孫にも死ぬまで働いている自分の姿を見せたい」と意気込む。2月1日からサービスを提供する。
 
一人開業については昨年4月、東日本大震災の被災地に限り、看護師1人からのステーション開業を認める旨の特例措置(2・5人以上の基準を満たさなくても基準該当サービスとして認める)が国から出されている。特例は2月末が期限で、佐藤さんの開業も期間限定となる。(以下略)