介護・福祉の最新ニュース

多職種の視点でプラン検証 仕切り直し「公開ケア会議」順調に  「ケアマネの力に」

<シルバー新報 2月8日号>

「福祉用具は再アセスメントが必要」「通所と訪問は目標を連動させて」--。1日に開催された厚生労働省の「公開ケア会議」。提出されたケアプランに対して、専門的な視点からの課題の指摘が相次ぎ、段取り不足で議論が集約できなかった初回の“汚名挽回”を果たしたかたちだ。