介護・福祉の最新ニュース

要介護度改善で成功報酬  品川区 次期報酬改定で制度化を 1段階で月2万円12カ月分

<シルバー新報 2月8日号>

品川区では来年度、介護保険施設で入居者の要介護度が下がった場合に成功報酬を支払う仕組みを導入する。要介護度1段階につき月2万円で、12カ月分を払う。介護報酬での制度化に向け、事務的にも手間のかからない事業スキームを提案したかたちだ。きちんとしたサービスをしている事業所を報酬でどう評価していくは介護保険の大きな宿題だ。報酬改定のある2年後に向けて議論にはずみがつきそうだ。