介護・福祉の最新ニュース

高齢者施設に歯科専門職派遣 厚労省

<シルバー新報 2月15日号>

厚生労働省は来年度、口腔ケアを受けるのが困難な高齢者施設や障害者施設の入所者に対し、歯科医師や歯科衛生士を定期的に派遣する「口腔保健推進事業」を実施する。予算案に9226万円を計上している。 実施主体は、都道府県や政令市、特別区。管轄の施設の状況などを把握した上で、歯科専門職を雇用し、週2~3回程度、要請のあった施設へ派遣する。定期的に健診を受けられる環境を整える。