介護・福祉の最新ニュース

全老健のR4システム 通所リハ版を開発

<シルバー新報 2月15日号>

「在宅復帰支援」など老健本来の役割・機能を発揮できるようにするために、全国老人保健施設協会が独自に開発したのが「R4システム」というケアマネジメントシステムだ。昨年末には通所リハビリテーションバージョンも開発。同協会ケアマネジメント部会長の折茂賢一郎常務理事は、「在宅のケアマネジャーにも利用してもらいたい」と話している。