介護・福祉の最新ニュース

全国介護保険担当者会議を開催

<シルバー新報 3月15日号>

厚生労働省は11日、全国介護保険・高齢者保健福祉担当者会議を開催し、来年度予算の執行方針などを都道府県担当者らに説明した。「持続可能な制度に改正し、2025年に向けた地域包括ケア構築のめどをつけたい」と原老健局長は挨拶した。給付効率化や負担の公平化などが議論の争点になるとみられる改正法は来年の通常国会に提出予定。改正法の施行準備と並行して進める第6期事業計画の策定スケジュールも示された。