介護・福祉の最新ニュース

新潮流 自立支援型のデイサービス 西が丘園(北区)

<シルバー新報 4月5日号>

水分、栄養、散歩を徹底 「歩ける」効果実感、利用者増にも
東京都北区の西が丘園(社会福祉法人武尊会)の通所介護に通っている田中いくさん(仮名・88歳)。昼食の時には、自分の分のおかずやご飯を取り分けてお盆に乗せてすたすたと普通に歩いている。3年前、通所介護を利用し始めたときには、要介護4で、家ではほぼ寝たきりで過ごしていた人とは思えない。 「食事をとるとき以外は、ベッドで横になっていると家族からうかがいましたが、車いすからいすに移っていただいたら、普通に座っていることができた。U字歩行器を使ってみたら、お尻を支えていれば足が普通に前に出た。要介護4から改善できるとすぐに確信しました」 そう話すのは、同法人の特養ホーム伊興国施設長の杉本浩司さん。昨年9月まで4年余りの間デイの責任者として、プログラムを全面的に見直し、「歩けるようになる通所介護」を作った。