介護・福祉の最新ニュース

「効率化・重点化」ありきで議論 「まとめ」受け介護保険部会が再開 軽度者への給付カット「現実味」

<シルバー新報 5月10日号>

社会保障制度改革国民会議でこれまでのヒアリング結果をまとめた「整理案」が出されたのを受け、介護保険制度改正を議論する社会保障審議会介護保険部会は25日、再開された。要支援者への予防給付を廃止し、市町村事業に移行する、中所得高齢者の負担を増やす点について引き続き反対意見も根強い。部会では結論が出ないできたテーマだが、今回は国全体の方針として「効率化・重点化」は決定済み。避けられない方向だ。