介護・福祉の最新ニュース

生活保護2法案を国会提出へ 生活困窮者の支援事業実施 社福やNPOへ事業委託も

<シルバー新報 5月17日号>

自民党の厚生労働部会は10日、厚生労働省が提示した生活困窮者自立支援法案と生活保護法改正法案を了承した。困窮者法案では、生活困窮者の相談に応じ、その支援事業の利用計画を策定する事業を自治体の必須事業と位置付けており、社会福祉法人やNPOなどへの委託も可能としている。政府は17日にも閣議決定し、今国会に提出する方針だ。