介護・福祉の最新ニュース

初任者研修 修了評価に〝自治体差〟 「すべて事業者にお任せ」も

<シルバー新報 5月17日号>

4月から始まった介護職員初任者研修。ヘルパー養成研修との最大の違いは、修了評価が義務付けられたことだろう。だが、その実施方法や評価の基準などは都道府県によって違いがあるようだ。「やり方は全て事業者にお任せ」もあれば、基準を細かく設定している自治体もある。ヘルパー研修は「受けっぱなしで、寝ていても修了書がもらえる」などの批判が大きく、代わって導入された初任者研修では修了者の質の確保のため、新たに修了評価が義務付けられた。