介護・福祉の最新ニュース

厚労省 サ付き住にも住所地特例 高齢者移住で検討会

<シルバー新報 5月24日号>

厚生労働省は20日、都市部で急増する高齢者を地方で受け入れるための具体策を検討するための「都市部の高齢化対策に関する検討会」(座長=大森禰東京大学名誉教授)を開催した。 地域外に介護施設を整備する方策だけでなく、サービス付き高齢者向け住宅(サ付き住宅)への移動も促せるよう住所地特例の適用も検討する。