介護・福祉の最新ニュース

ケアマネの質向上へ 課題整理表 「役立つ」が6割 日本総研 養成研修や担当者会議で活用を

<シルバー新報 5月24日号>

日本総合研究所はこのほど、介護支援専門員の質向上のために提案していた「課題整理表」の実証結果をまとめた。実際に使ってみてもらったところ課題の整理やプラン作成に「役立つ」と回答したケアマネジャーは6割を超え、おおむね好評価だった。新人が最初に受ける研修である実務者研修への導入のほか、サービス担当者会議、地域ケア会議での活用を推奨している。