介護・福祉の最新ニュース

レンタル価格にも「市場原理」 厚労省が分析

<シルバー新報 6月14日号>

2012年度の福祉用具レンタルの介護ベッド(特殊寝台)の1件当たり費用は月9218円で制度創設当初より2割近く減--。厚生労働省は6日の介護保険部会に最近の福祉用具レンタルの状況を報告した。高止まりしていると指摘されてきたレンタル価格だが、市場原理が働いていることは間違いなさそうだ。福祉用具レンタルの2011年度の費用額は2241億円で対前年比8%増。12年度の給付件数は、「介護ベッド」「手すり」が70万件で多い。11,12年度で給付件数が大幅に伸びているのが「手すり」「認知症高齢者徘徊感知器」で対前年比で20%以上伸びている。