介護・福祉の最新ニュース

介護職の医療ケア研修 「実地研修まで対応」半数 本紙調べ

<シルバー新報 6月21日号>

介護職の医療ケアを合法化した改正介護福祉士法が施行されて1年。厚生労働省のまとめでは、医療ケア研修に乗り出した事業者は全国でまだ75カ所にとどまっている。本紙が全研修機関に聞き取り調査を行ったところ、約半数の事業者が実地研修まで一体的に提供していることが分かった。重度の利用者が多い介護施設が、先駆的に研修機関となっているに過ぎないと言える状況だ。医療ケアができる介護職を増やすためには、研修機関に参入する介護施設を増やしていけるかが課題だ。