介護・福祉の最新ニュース

「生活行為申し送り表」 OT協会「課題整理表」とも連動

<シルバー新報 6月28日号>

退院時のケアマネとの連携に
日本作業療法士協会(中村春基会長)は、2012年度の老人保健健康増進等事業の調査研究の成果として、介護支援専門員に情報提供するための「生活行為申し送り書」を作成した。作業療法士が把握したADLや、改善見込みや在宅でも継続すると良いプログラムを情報提供する。自立支援型のケアプランが作成できるよう現在、準備が進められている新様式「課題整理表」とも連動し、具体的にケアプランの第2表に活用できるようになっている。