介護・福祉の最新ニュース

腰痛予防で作業手順作成を 厚労省

<シルバー新報 6月28日号>

介護・看護の指針改訂
厚生労働省は18日、「職場における腰痛予防対策指針」の改訂版を公表し、都道府県労働局や関係団体などに通知した。介護現場にある腰痛発生リスクを洗い出し、具体的な対策を講じるための「リスクアセスメント」や「労働安全衛生マネジメントシステム」の考え方を取り入れているのがポイント。要介護者のケアプラン作成の際に、併せて介護労働者の「作業標準」を考えることも提案している。