介護・福祉の最新ニュース

胃ろう・吸引シミュレータ ネオユニット開発

<シルバー新報 7月5日号>

「低価格」「リアルな触感」実現 気兼ねなく実習を
介護職の医療ケア研修の広がりとともにひそかに需要が伸びているのが、演習に使う「シミュレータ」だ。一般的なのは人体の構造を精密に再現した人形タイプの模型だが、数十万円と高額で手入れや管理に気を遣う…といった声も少なくない。ネオユニットが開発した「胃ろう・吸引ハイブリッドシミュレータ」は、目的を手技の修得に絞り込んだシンプルな構造で組み立てや片付けも簡単、10万円を切る低価格も実現した。