介護・福祉の最新ニュース

「准介護福祉士」施行前に廃止へ 厚労省

<シルバー新報 9月13日号>

フィリピン人介護士に該当者なく
2015年度から、介護福祉士養成施設卒業者が介護福祉士国家試験に不合格だった場合に新たに与えることになっていた「准介護福祉士」の資格制度について、厚生労働省は施行前に廃止する方針を固めた。フィリピンとのEPAで就学コースで来日するフィリピン人介護福祉士候補者の救済策として制度化したが、実態として該当者はいないためだ。フィリピン政府と合意が得られ次第、法改正を行う考えだ。