介護・福祉の最新ニュース

小規模デイを「地域密着型」に 厚労省 安易な参入に「待った」 「お泊り」の適正化も

<シルバー新報 9月20日号>

厚生労働省は18日の介護保険部会に、在宅・施設サービスの論点を示した。最も影響が大きいと考えられるのは、小規模デイサービスの地域密着型サービス化だ。民家を使った小規模デイで行われることの多い宿泊サービス、いわゆる「お泊りデイ」についても適正化を図っていく方針だ。