介護・福祉の最新ニュース

介護保険2割負担に上げ 一人暮らし年金280万円以上 厚労省が2案

<シルバー新報 9月27日号>

財政効果の検証が宿題
厚生労働省は25日、介護保険部会に利用者負担を2割に引き上げる高所得者の案を示した。引き上げ対象は、一人暮らしで年金280万円以上又は290万円以上の2案。財政抑制効果は未検証というが、限定的にとどまる内容だ。「財政的な効果がなかったら、どうするか」という問いかけも飛び出した。