介護・福祉の最新ニュース

社会福祉法人のあり方検討へ 厚労省 「制度改正は未定」  大規模化推進また先送り?

<シルバー新報 10月4日号>

厚生労働省は9月27日、「社会福祉法人の在り方等に関する検討会」を立ち上げた。情報の公表や大規模化による経営の効率化などの「外圧」が強まる中で、改めてあり方を検討するのがねらい。現状では、具体的な制度改正につなげるかは未定といい「及び腰」な印象だ。