介護・福祉の最新ニュース

電話相談が2万件に 認知症予防財団

<シルバー新報 10月11日号>

20年変わらない家族介護の悩み
認知症予防財団(朝比奈豊理事長)が21年前から実施している無料電話相談「認知症110番」。累積の相談件数は間もなく2万件に達する見込みだ。介護保険ができ、ケアマネジャーや地域包括支援センターなど身近な地域の中に相談機関は増えているが、「一生懸命やっているのに認めてもらえない」など家族介護者の悩みは20年前と変わらないという。