介護・福祉の最新ニュース

障害者自立支援法の廃止見送り 厚労省が改正案提示

<シルバー新報 2月17日号>

“看板の掛け替え”と批判の声
厚生労働省は7日、障害者自立支援法の改正案をまとめた。民主党がマニュフェストに掲げた同法の廃止は行わず、法改正で対応するほか、昨年8月に内閣府の部会がまとめた「骨格提言」にあった福祉サービスの原則無料化も見送られた。政府は今国会に法案を提出、2013年4月の施行を目指しているが、障害者団体などからは「公約違反で裏切り行為」として、強い批判と反発の声が上がっている。(以下略)