介護・福祉の最新ニュース

キャリア段位制度に挑戦

<シルバー新報 11月1日号>

評価者講習に3300人
キャリア段位制度の実施機関であるシルバーサービス振興会(水田邦雄理事長)は10月30日、介護プロフェッショナルキャリア段位制度の評価者(アセッサー)集合講習を都内で開催した。東京会場には685人が集まり、全国で3300人が受講した。東京会場で行っている講習を全国11のサテライト会場で同時中継した。この講習を終え、試験に合格した者が、今年度の評価者として登録される。