介護・福祉の最新ニュース

「要支援サービス+予防」事業 厚労省 伸び率年3~4%に抑制

<シルバー新報 11月1日号>

制度改正2巡目の議論へ サービス、選択どこまで保障?
介護保険法改正の巡る社会保障審議会の議論は10月30日から2巡目。厚生労働省は、これまでの議論を受け新しい地域支援事業について再提案した。予防給付をすべて地域支援事業に移行する時期については、第6期中と期限を切った。基準緩和などにより効率化が図られるとし、見直しを行わない場合よりも、年間の伸び率を1~2%抑制することを目標とする考えだ。