介護・福祉の最新ニュース

社会福祉法人のあり方検 複数法人の協働化を議論 社団的連携も提案

<シルバー新報 12月20日号>

厚生労働省の「社会福祉法人の在り方等に関する検討会」は16日、経営規模の拡大を巡り議論した。地域にある複数の社会福祉法人の「協働化」が新しいテーマだ。組織として加入できる社団型の新しい社会福祉法人をつくり、受け皿とする案などが厚労省から提案された。