介護・福祉の最新ニュース

医療・社福法人の一体的経営可能に 産業競争力会議が提言

<シルバー新報 1月1日号>

政府の産業競争力会議の医療・介護分科会は25日、中間整理をまとめた。
中間整理では、複数の医療法人や社会福祉法人などを一体的に経営することを法制上可能とする「非営利ホールディングカンパニー型法人」の創設を提言した。複数法人が一体となることで、医療・介護の連携が容易になり、高齢者が必要とするサービスを切れ目なく行うことができるようになるとしている。