介護・福祉の最新ニュース

外国人介護士も報酬対象に

<シルバー新報 2月24日号>

厚労省 4月から夜勤加算等で

厚生労働省はこのほど、経済連携協定(EPA)に基づき来日しているインドネシア・フィリピン人の介護福祉士候補者を、特養や老健など介護保険施設の夜勤職員配置加算やユニットケアの職員配置基準に含めるようにする方針を決めた。来月22日まで告示改正案のパブリックコメントを実施。4月から適用。 (以下略)