介護・福祉の最新ニュース

14年度政府予算案 過去最大の約96兆円

<シルバー新報 1月10日号>

介護報酬は0・63%上げ
政府は12月24日、2014年度の政府予算案を決定した。一般会計の総額は13年度当初予算比3兆2708億円(3・5%)増の95兆8823億円で当初予算としては過去最大。社会保障関係費としても、前年度比4・8%増の30兆5175億円で、初めて30兆円を突破した。社会保障関係費の内訳は、年金給付費は10兆7724億円(2954億円)増、医療は9兆1576億円(2787億円増)、介護は2兆6257億円(1340億円増)。伸び率では介護が最も大きい。